くるき亭公式サイト

くるき亭
公式サイト

MENU三

手作り時計教室

気分はデザイナー。さあ、あなたも、世界に一つの腕時計を手作りしませんか?

「自分だけのオリジナルの腕時計を作りたい」 「想いを込めた、手作りの時計をプレゼントにしたい」
そんな方にピッタリなのが、くるき亭の手作り時計教室。
テレビ番組など、たくさんのメディアでも取り上げられている、デザインの自由度が高い、自分で作ったという確かな手応えが得られると思います。
あなたにしか作れないオリジナルの時計・腕時計を作ってみませんか?

それでは、手作り時計教室の内容について、詳しくご説明します。

このページでは、手作り時計教室の内容を詳しく説明しています。
1,教室の概要
2,作れる時計の種類
3,教室の流れ
4、各種情報について
の4つに分けて、詳しく説明しています。
ぜひ、最後までご覧ください。

1,教室の概要:「何ができるの?」「何が作れるの?」

どなたでも気軽に一本のオリジナルの時計を2時間で作ることができます。腕時計、懐中時計、時計キーホルダーも作れます。

2時間でオリジナルの時計を気軽に一本作れます

2時間でオリジナルの時計を気軽に一本作れます

一回2時間のみで、あなただけのオリジナル時計を1つ作ることが出来ます。少人数制の小さな教室で、じっくりと時計作りをどうぞ。

作った時計は、その日のうちに持ち帰れます

作った時計は、その日のうちに持ち帰れます

例外はありますが、作った時計はその日のうちに持ち帰ることが出来ます。作ったら、すぐに持ち帰りたいですよね。

腕時計だけでなく、懐中時計なども作れます

腕時計だけでなく、懐中時計なども作れます

腕時計はもちろん、腕時計以外の懐中時計、時計ネックレス、時計キーホルダーなども作ることが出来ます。お好きなスタイルの時計をどうぞ。

ここまでできる、自由度の高いデザイン

ここまでできる、自由度の高いデザイン

よくあるパーツを選ぶだけとか、出来ることが少ないという教室ではありません。まっさらな金属板から始める文字盤、一枚の革から切り出す革ベルトなど、まさに「自分でオリジナルの時計を作った」という手応えが得られます。「ここまでできるとは・・・」とよく言われます。

様々な時計のカタチや針が選べます

様々な時計のカタチや針が選べます

自由なデザイン作業だけでなく、本体のカタチもたくさんの種類から選べます。お好きなカタチをどうぞ。 また、時計の針もたくさんの種類から選べます。中には見たこともないような個性的な針もあります。お好きな時計の針をどうぞ。

ご自分用に、プレゼントに

ご自分用に、プレゼントに

「自分で作った」という手応えのあるオリジナル時計は最高のプレゼントとして、多くの方に選ばれています。 世界にひとつのオリジナル時計をご自分への、大切な方へのプレゼントにいかがですか?

→ 教室の予約はこのまますぐにできます。予約ページをご覧になりますか?

2,作ることのできる時計の種類

腕時計だけでなく、懐中時計や時計ネックレスなども作れます。自由度の高いデザイン作業だけでなく、本体の種類も針の種類も選べます。気分はまさにデザイナー。

「時計本体」

1,選べる時計本体の種類

選べる時計本体の種類

なんと全部で5種類。上の写真の左から、「四角形:直径3センチ」「四角形:直径2センチ」「丸型:直径4センチ」「丸型:直径3センチ」「丸型:直径2センチ」の5つから選ぶことが出来ます。

2,文字盤のデザイン

文字盤をデザインする

1枚のまっさらな金属板から自由に文字盤をデザインすることが出来ます。次に紹介する手段のどれか、もしくは、その組み合わせで、ご自由にどうぞ。

2-1、文字盤に何かを「削る」

文字盤を削る

文字盤に何かを削ることでデザインします。専用の工具で削っていきますが、少し難しいので、最初はちょっと練習します。数字や目盛りなどを削る人が多いです。

2-2、文字盤に何かを「乗せる」

文字盤を乗せる

文字盤にビーズなど何かを乗せます。パーツの持ち込みは出来ますが、時計は制約が多いので「使えたらラッキー」位の感じでお願いします。パーツの持ち込みについては、Q&Aをご覧ください。

2-3、文字盤に何かを「描く」

文字盤をえがく

文字盤に自由に何かを描きます。数字を書いたり、絵を描いたり、色々どうぞ。あえて馴染みのあるペンを使用していますので安心して下さい。

2-4、「金属細工を作る」

文字盤を削る

ご用意している様々な種類のカタチ、カラーから、お好きな時計の針をお選び頂けます。中には見たこともないような個性的な針もあるかもしれません。お好きな針をどうぞ。

3,時計の針

時計の針

1枚のまっさらな金属板から自由に文字盤をデザインすることが出来ます。次に紹介する手段のどれか、もしくは、その組み合わせで、ご自由にどうぞ。

※ 作ることができない時計

文字盤を削る

「これは作れるのですか?」「これはどうですか?」というようなご質問を頂くことがありますが、そのお答えは「上でご紹介した方法で出来る事なら出来ます。出来ないことは出来ません」となります。「誰でも気軽に時計が一本作れるコース」となりますので、コダワリの強いオーダーメイドのご希望にはオススメしておりません。

「革ベルトもしくは革紐」

腕時計にする=革ベルトを作る

腕時計にする=革ベルトを作る

腕時計型にする場合、革ベルトは一枚の革から切り出していき、ベルトを作ります。 色は様々な塗料をご用意していますので、その色、もしくは様々な色の塗り重ねで、お好きな色をどうぞ。 金具(ハトメ)の有る無し、ベルトの裏面も塗るかどうかなど、色や幅だけでないデザイン要素もお楽しみ下さい。

革ベルトの幅もご自由に

革ベルトの幅の変更や、2重巻きにも

革ベルトの幅も固定ではありません。1センチ〜2.5センチ(本体の大きさにより異なる場合があります)まで自由にお選び頂けます。

2重巻きにもできます

2重巻きにも

追加料金無しで2重巻きベルトにもすることが出来ます。2重巻きの場合は革幅1センチとなります。

懐中時計・時計ネックレス=革紐

選べる時計本体の種類

懐中時計、もしくは時計ネックレスなどにする場合は、ご用意した革紐からお選びいただいたり、一枚の革から革紐を切り出すというカタチで作っていきます。

時計キーホルダー

時計キーホルダー

時計キーホルダータイプにする場合は、革から革紐を作り出し、フックに取り付けます。もちろん、革の色も自分でつけられます。

→ 教室の予約はこのまますぐにできます。予約ページをご覧になりますか?

3,教室の流れ

「どんな流れで作業をするんだろう?」
はじめての教室は不安ですよね。
そんな不安にお応えするために、ここでは、まるで教室を疑似体験できるかのように「教室の流れ」を掲載してみたいと思います。

1,まずは時計本体を作ろう!

1,お好きな本体を選びます

お好きな本体を選びます

ご自分が作る時計の大きさとカタチを選びましょう。お好きな本体をどうぞ。

2,文字盤のデザインをしましょう。

文字盤のデザインをしましょう。

文字盤のデザインです。文字盤には見えないところに目盛りが入っているので、それを目安にデザインします。
先ほどご説明した「削る」「乗せる」「描く」「金属細工」の手法をご自由にお使いいただき、自分だけのデザインをどうぞ。

3,時計の針を選びます

時計の針を選びます

ご用意した様々なカタチ、カラーの針から、お好きな針をお選び下さい。個性的な針からスタンダードなものまで、たくさんご用意しています。

ここまでで、本体の作業は一旦終了です。
次は革ベルトもしくは革紐を作っていきます。
腕時計の方は腕時計を、その他の方はその他のカタチに合わせて、それぞれ制作に入ります。

2,革ベルト/革紐を作ろう!

1,革からベルトを切り出します

革からベルトを切り出します

まずはお好きな幅に、一枚の革から革ベルトを切り出します。ここではあえて使い慣れたカッターを使います。

2,色をつけていきましょう。

色をつけていきましょう。

色見本を参考に色を決めたら、様々な塗料で、色を自由につけていってください。

3,サイズも自分専用サイズ

サイズも自分専用サイズ

サイズももちろん自分専用サイズにどうぞ。サイズを決めたら、穴を開けていきます。木槌でガンガン叩きます。

4,金具を取り付けます

自分の時計を作った!という確かな手応え

ベルトの金具を取り付けます。最後の仕上げです。これで革ベルトが完成します。

※ 懐中時計タイプの方は

懐中時計タイプの方は

腕時計以外をお選びの方は、革紐を選ぶか、革紐を作っていきます。

※ 時計キーホルダーの方は

時計キーホルダー

時計キーホルダーの方は、革パーツの製作をし、フックに取り付けます。

以上で作業は終了です。
あとは、くるき亭が時計を組み立てし、お渡しします。
いよいよ、あなただけのオリジナル時計との対面です。

出来上がった時計はご希望の方には、その日のうちにお持ち帰り頂けます。
品質テストをご希望の方は一週間後となります。
※ 「描く」など文字盤のデザイン手法や人数によっては組み立てが出来ず、後日になる場合があります。

→ 教室の予約はこのまますぐにできます。予約ページをご覧になりますか?

4,各種情報(所要時間やお値段など)

手作り時計教室のお値段や所要時間などをまとめています。

予約方法は? インターネットで24時間受け付けしています。予約はこちらからどうぞ
出来上がった時計は? ご希望の方はその日のうちにお持ち帰り頂けます。
品質テストをご希望の方や、文字盤が乾かず、組み立てが出来ないなどのデザイン手法、受講人数によっては、その日のうちにお渡しできない場合があります。この場合は1週間後を目安にお送りします。
所要時間は? 2時間です。
2時間でオリジナルの腕時計が制作出来ます。余裕をもっての設定ですので、ほとんどの方は早めに終わります。時間延長の場合は有料で承っています。詳しくはQ&Aをご覧ください。
開催日時は? くるき亭直営店の営業時間中いつでも開催しています。
開催日時と予定が合わない。そんな心配はありません。
教室の開催場所は? くるき亭の直営店で開催しています。詳しくは直営店のページをご覧ください。
料金は? 料金は材料費等すべて込みで15000円(税込み16200円)です。(時計を送付する場合は送料が別途掛かります。)
支払いは? お支払いは当日、現地で受講時にお願いします。
→ 教室の予約はこのまますぐにできます。予約ページをご覧になりますか?