くるき亭公式サイト

くるき亭
公式サイト

MENU三

無者時計レザク

無者時計レザク:八角形の旧漢字表記の時計に、本革を惜しみなく使用し、手縫いで縫い上げたゴツメのバングルを合わせたバングルウォッチ

私達のバングルウォッチの代表作

「無者時計」シリーズは私達のバングルウォッチの代表作のひとつです。
最初の「無者時計」から、テレビに使用されたり、映画に使用されたりしながら、制作を続けてきました。
この「レザク」は、そんな無者時計シリーズの中で最も贅沢な最高峰の腕時計で、2018年からは無者シリーズは、この「無者時計レザク」のみになりました。

最初に作りたかった理想のバングル腕時計

「無者時計レザク」は、私達が最初に「無者時計」をデザインしたときに、様々な理由で作れなかった理想のバングル腕時計を、数年の時を経て、実現した時計です。 本革を惜しみなく使用し、手縫いですべての部位を縫い上げた全面銀面の非常に贅沢なバングルに、個性的な時計を合わせた、この腕時計は、時計を取り外すことができるなどの工夫も。


バングルウォッチを腕につけて

ゴツメのバングルウォッチの「無者時計レザク」を腕につけて
贅沢な本革バングルウォッチの「無者時計レザク」を腕につけて
バングルウォッチの「無者時計レザク」を腕につけて

上は男性が腕につけた写真です。
この時計をつけているお客さんを見ると、いつも惚れ惚れします。
男性はもちろんですが、実は女性のお客さんにも人気があります。
作りたかったバングルウォッチを追いかけてデザインしたこの時計ですが、腕につけても、そのデザインの存在感は失われず、本当にかっこいいなと思う時計です。


懐中時計(フック付き時計)にも

バングルウォッチが懐中時計(フック付き時計)に

時計本体についた「鎖」は単なる飾りではありません。
時計本体はバングルから取り外せて、懐中時計(フック付きの時計)にもなります。
また、これにより、バングル部分は着せ替えが可能になっています。


時計各部位の紹介

無者時計レザク:写真
無者時計レザク:文字盤と時計本体
無者時計レザクの側面から
ゴツメの本革バングル

本革を惜しみなく使用し、手縫いですべての部位を縫い上げた全面銀面の贅沢なバングル。
金棒を模した八角形の時計本体、手描きのオリジナルフォントを立体的に仕上げた文字盤、蓄光機能つきの時計の針などの時計本体。

「時計本体」についてもっと詳しく >
「本革バングル」についてもっと詳しく >


「旧漢字表記+立体仕上げ」の文字盤

「旧漢字表記+立体仕上げ」の文字盤

曼荼羅のようなデザインを模した下地、旧漢字表記の漢字を手描きで描き、立体的に型押しで仕上げています。
手描きで描いた旧漢字のオリジナルフォント、型押し仕上げが、独特の雰囲気を醸し出し、そして、飽きのこない文字盤になっていると思います。


「ダークシルバー」カラー

ダークシルバーのバングル時計「無者時計レザク」

今回、時計本体は「ダークシルバー」に仕上げました。
時計本体のコンセプトが金棒だったので、黒系の仕上げを考えましたが、真っ黒では少し面白くないので、黒に近いグレーにすることにしました。
光沢を少し残した仕上げで、ほどよく狙ったカラーを出せたと思います。


「ずっと共に歩んできたロングセラーの腕時計」

無者時計レザクの腕時計デザイン図

最初の頃から

無者時計シリーズは、くるき亭の最初の頃に何かの企画で制作し、その後、その度々に、出来ることが増えるたびに、リニューアルを続け、今に到る、共にずっと歩んできた腕時計のひとつです。

テレビや映画に、雑誌にも

テレビに出たり、映画に使われたり、雑誌に登場したり、様々なメディアにも登場しました。

無者時計レザクのみに

その時々で、様々な「無者時計」がありました。
「武者時計」があり、「無者時計」に変わり、「着せ替え無者時計」が追加され、そして、一番贅沢な「無者時計レザク」が誕生しました。

そして、今は、シリーズを並べて比べてみると、やはりダントツにかっこいいということで、一番贅沢で、最初の理想の姿を追い求めた「無者時計レザク」のみになりました。


「制作するのが本当に大変な時計です」

制作するのが本当に大変な時計です

贅沢に革を使用しています

贅沢に本革を使用しているため、とにかく革の量を使います。
パーツの数も多いため、カットするのも一苦労です。

すべて手縫い

一針一針すべて手縫いで縫い上げています。
手縫いだからこその粗いワイルド感が出るのですが、やっぱり大変です。

毎回後悔した後、こうして良かったと思う時計です

とにかく、工程とパーツの数が多いので、手間も時間も非常にかかります。

ですので、毎回、「ああ、どうして、こういうデザインにしてしまったかな・・・」と作りながら後悔し、出来上がって実物を前にすると、「ああ、こういうデザインにしてよかった。その甲斐があった」という思いを繰り返すような時計です。


バングルウォッチを欲しい方全員にオススメできます

バングルウォッチを欲しい方にオススメできます

ベーシックなカタチ

色々思い入れはあるのですが、バングル自体のカタチとしてはベーシックなカタチです。

ですので、「バングルウォッチが欲しいけど・・・」「バングルだけだとアクセサリーだけだけど、時計もついていればいいな」という、はじめてバングルウォッチを買う方にもオススメできると思います。

こだわり派にも

本革、手縫い、パーツの組み方、デザイン、時計本体の形状、文字盤のデザインと加工、分離できる時計とバングル・・・等々、たくさんの工夫がつまっているこの腕時計は、バングルウォッチをたくさんお持ちの方にも満足していただけると思います。

どんな服装の方が多いの?

つけてみると、意外と自然なので、普通にTシャツ等の方が多いです。

映画等では「バンドをやっている人」という役柄だったりしていたので、私達もそういう方やコスプレの時などが多いのかなと思っていたのですが、実際はそんなこともなく、普通の格好の方が多く、そして、それがまた、かっこいいので、私達もデザインのときにそういう考えを捨てた思い出があります。

ある時、偶然、この時計をつけている方に出会ったことがあり、その方はTシャツのシンプルな服装だったのですが、時計だけが悪目立ちすることはなく、自然な感じで、ほどよく存在感もあって、本当にかっこよかったです。

「時計本体」についてもっと詳しく >
「本革バングル」についてもっと詳しく >