くるき亭公式サイト

くるき亭
公式サイト

MENU三

無者時計レザク:レッドブロンズ

無者時計レザク:レッドブロンズ:八角形のレッドブロンズ風の時計本体×ローマ数字の文字盤×本革のゴツメのバングルの腕時計

バングルウォッチの代表作

私達のバングルウォッチの代表作のひとつ、「無者時計レザク」。
贅沢に本革を使用し、手縫いで縫い上げた革バングルに、八角形の時計を合わせました。私達の歴史の中でカタチを少しずつ変えながらも、ずっと作り続けてきたロングセラーの腕時計です。
この時計はそんな「無者時計レザク」シリーズの一つです。

ローマ数字×レッドブロンズ

この「無者時計レザク:レッドブロンズ」は、味のあるレッドブロンズの時計本体に、型押し加工を施したローマ数字の文字盤を合わせた、他の無者時計とはちょっと変わったデザインの腕時計。
無者時計という器を使って、新しい雰囲気の時計を作ってみよう・・・、そんな腕時計です。


ほどよいインパクトのあるバングルウォッチ

ゴツメのバングルウォッチの「無者時計レザク:レッドブロンズ」を腕につけて
贅沢な本革バングルウォッチの「無者時計レザク:レッドブロンズ」を腕につけて
バングルウォッチの「無者時計レザク:レッドブロンズ」を腕につけて
バングルウォッチの「無者時計レザク:レッドブロンズ」を腕につけて

上は男性が腕につけた写真です。
今回は革の色を「ボルドー」で制作して、レッドブロンズの本体に合わせていますので、とてもインパクトのある腕時計になっていると思います。
しかし、本革を使用し、時計本体の加工の光沢も抑えているので、腕につけても、わざとらしくなく、程よいインパクトに仕上げました。


懐中時計(フック付き時計)にも

バングルウォッチが懐中時計(フック付き時計)に

時計本体についた「鎖」は単なる飾りではありません。
時計本体はバングルから取り外せて、懐中時計(フック付きの時計)にもなります。
また、これにより、バングル部分は着せ替えが可能になっていますので、革交換をしたいときも便利です。


時計各部位の紹介

無者時計レザク:レッドブロンズ:写真
無者時計レザク:レッドブロンズ:時計側面
無者時計レザク:レッドブロンズの側面2
レッドブロンズの本革バングル

本革を惜しみなく使用し、手縫いですべての部位を縫い上げた全面銀面の贅沢なバングル。このレッドブロンズにはボルドー色をあわせて撮影しました。
バングルの構造やデザイン、金棒を模した八角形の時計本体、蓄光機能つきの時計の針などの時計本体などの特徴は「無者時計レザク」と全く同じです。

「時計本体」について「無者時計レザク」のページでもっと詳しく >
「本革バングル」について「無者時計レザク」のページでもっと詳しく >


「ローマ数字+立体仕上げ」の文字盤

「手描きのローマ数字+立体仕上げ」の文字盤

無者時計レザク」とは異なるローマ数字の文字盤。
手描きで描いたローマ数字を型押し加工をし、立体的に仕上げています。やや抑えめの薄めのグレーで、手描きの柔らかさをいかすと共に、バングルや時計本体との調和を取りました。


「レッドブロンズ」仕上げ

レッドブロンズ加工のバングル時計「無者時計レザク」

この時計本体は「レッドブロンズ」カラー。
独特の味のあるカラーで、あまり他にはない雰囲気の、少しレトロな感じもする色の時計になっています。
このカラーは、まず、金属で制作した時計本体にメッキ仕上げで赤銅色に染め、その後、光沢を抑えた加工を施すという、やや手間のかかる工程を経ることで実現しています。
こうすることで、金属の「高級感」は残しつつも、「テカテカした光沢の違和感」を消し、本革バングルと一体感を出すことができています


独特のインパクトのある腕時計

レッドブロンズ×本革の腕時計は独特のインパクトのある時計。

レッドブロンズ×ボルドー革バングル

レッドブロンズカラーの時計本体に、ボルドーの本革バングルを合わせた、この腕時計は、独特の、唯一無二のインパクトがある時計だと思います。

無者時計レザク」を制作した時に、「こういう時計が作りたい」と思ったのは「無者時計レザク」の姿でした。つまり、「黒系の時計本体に、黒系の本革バングル」という姿でした。

しかし、そのデザイン決定の時、この無者時計レザクのカタチで他に可能性はないかな?と、いくつか制作したところ、「ローマ数字の文字盤」と「ボルドー色の本革バングル」の時計のインパクトが捨てがたく、「お客さんに見せたい」ということになり、制作をすることになりました。
それがこの「無者時計レザク:レッドブロンズ」です。

無者時計レザク」とはまた違った本革バングルウォッチとなっていると思います。


「制作するのが本当に大変な時計」

制作するのが本当に大変な時計

贅沢に革を使用しています

贅沢に本革を使用しているため、とにかく革の量を使います。
パーツの数も多いため、カットするのも一苦労です。

すべて手縫い

一針一針すべて手縫いで縫い上げています。
手縫いだからこその粗いワイルド感が出るのですが、やっぱり大変です。

工程の数と難易度

工程の数の多さ、制作の難易度も大変さの要因です。
「ここの工程がダメだったらやり直し」という箇所が何個も潜んでいるため、作る度に緊張します。

そんな「本革バングル」について「無者時計レザク」のページでもっと詳しく >


インパクトのある「バングルウォッチ」を欲しい方に

腕に馴染むバングルウォッチを欲しい方にオススメできます

ベーシックなカタチにインパクト

バングル自体のカタチとしてはベーシックなカタチです。それにボルドー色のバングルのインパクトが加わり、程よいインパクトのあるバングルウォッチになっていると思います。

ですので、もちろん、「このカラーが気に入った」「この時計が気に入った」という人はもちろん、「インパクトのあるバングルウォッチが欲しい。」という方にもオススメできると思います。

時計とバングルの一体感

バングルウォッチは「バングルは本革でも、時計本体はピカピカの銀色」というようにバングルと時計に一体感のないものがあります。
そういった時計をご覧になって、「もう少し一体感があればいいのに」と思われた方にもオススメです。

他の無者時計と比べて

他の無者時計と比べて、少し異色のデザインの「無者時計レザク:レッドブロンズ」は独特の雰囲気があり、好きな方は本当に好きな腕時計だと思います。

「これしか考えられない」というような根強い人気のある腕時計で、この雰囲気が好きな方にはまさにオススメの時計です。

「時計本体」について「無者時計レザク」のページでもっと詳しく >
「本革バングル」について「無者時計レザク」のページでもっと詳しく >