くるき亭公式サイト

くるき亭
公式サイト

MENU三

懐中時計 月影

「懐中時計 月影」:日蝕(月影からのぞく太陽)をテーマにしたデザインの懐中時計

懐中時計 月影

日蝕をテーマにしてデザインした懐中時計
アタッチメントで腕時計にも

ロングセラーの懐中時計

リニューアルを繰り返しても、大きくデザインは変わらず、長年続いている懐中時計の代表作です。
腕時計アタッチメントで腕時計にもできるようになりました。

テレビドラマでも使用

現代ではあまり使われない「懐中時計」というカタチですが、TVドラマの主役の時計としても使われたり、雑誌などにも掲載されたりして、常に一定の人気を誇る懐中時計です。


人気の懐中時計
ドラマなどでも使用
プレゼントにもオススメ

「懐中時計 月影」は私達の懐中時計の代表作です。
最初に造ったとき、「いい時計ができた」と思いましたが、「懐中時計」ということで販売面はあまり期待していませんでした。しかし、発売からすぐに人気を頂いて、ご自分用に、プレゼントにと、その人気に月影は鍛えられていき、何度かリニューアルを行いながら、長年作り続けている懐中時計になっています。


男性にも女性にも

懐中時計を男性が持ったところ
女性が懐中時計を持ったところ
女性が懐中時計を持ったところ2

「懐中時計 月影」は男性でも女性にも選ばれています。


腕時計アタッチメントで腕時計にも

腕時計として腕に
腕時計アタッチメントで腕に

アタッチメントで腕時計に

腕時計アタッチメント

腕時計 月影

お客さんから「月影を腕時計にもできませんか?」という声を複数いただき、新しい月影は「腕時計アタッチメント」で腕時計にもできるようになっています。


「月に隠れた太陽」がコンセプトのデザイン

「月」を散りばめた時計本体

「月」を散りばめた時計本体

時代を経たようなアンティーク加工

時代を経たようなアンティーク加工

金属で立体的に仕上げた文字盤

シンプルなデザインを
金属で立体的に仕上げた文字盤

ザンギリにしたような無造作な革紐

ザンギリにしたような無造作な革紐

腕時計よりも制約が少ないため、自由度の高い懐中時計のデザイン。
他にもたくさんの工夫を散りばめています。
「時計本体」についてもっと詳しく >
「革紐」と「腕時計アタッチメント」についてもっと詳しく >


共に歩んできた「月影」

デザイン図

くるき亭が始まる前から

この時計の原型が生まれたのは「くるき亭」が始まる前の活動期。
「文字盤の一部が本体で隠れてしまう」という自分たちでも賛否両論なデザインをやってみて、反応が良かったこと。それがこの時計の原型でした。

「月影」の誕生

その後、割合すぐに、月影が誕生しました。
月影の最初のデザインは今とは細かいところがちょっと違っていたのですが、あまり大きくは変わっていません。
スタッフや教室の生徒さんの反応がすごく良かったのを覚えています。

何度かのリニューアル

私達にできることが増えてきて、色々なことが可能になっていく度に、それに合わせて、月影はリニューアルを繰り返しました。 完成度も上がり、お客さんの「腕時計にもしたい」という声も取り込んだりしながら、今の月影になりました。
「一緒にずっと歩んできた」と思う時計のひとつです。


そして、今の「月影」

今の月影
今の月影

デザインの追加

リューズ周りの保護に月のモチーフにしたパーツを加えるなど、デザインの大枠は変えずに、いくつかのデザインを追加し、完成度が上がりました。

「品質面」の強化

裏蓋の強度やネジ止めへの変更、塗装の変更、リューズ保護など、強度面を含め、いくつかの面で品質を強化しています。

アタッチメントを取付可に

「腕時計アタッチメント」をつけられるように裏蓋を変更し、腕時計になるように変更されました。

アタッチメントの変更

さらに新しいアタッチメントは、革紐の巻き方や縫い等を変更。
かっこよくなりました。