くるき亭公式サイト

くるき亭
公式サイト

MENU三

つくりモノの街:アンティーク

つくりモノの街:アンティーク:すべてがツクリモノの無機質な街をコンセプトにデザインしたオリジナル腕時計

「つくりモノの街」
アンティーク

すべてが作り物の街をコンセプトにデザインした腕時計のアンティークバージョン

「つくりモノの街」のアンティーク

腕時計「つくりモノの街」のアンティークバージョンです。 デザインはそのままに時代を経たようなアンティーク風に仕上げました。

古の街のような雰囲気に

つくりモノの街」のファンタジー感のある雰囲気が、アンティークバージョンはまるで古の街のような雰囲気に。


「つくりモノの街:アンティーク」を腕に

腕時計「つくりモノの街:アンティーク」を腕につけた写真
腕時計「つくりモノの街:アンティーク」を腕につけた写真2
腕時計「つくりモノの街:アンティーク」の遠景
腕時計「つくりモノの街:アンティーク」を腕につけて別のところ

写真は細身の女性が腕につけたところです。
近くから、遠くから・・・等々、様々な写真をどうぞ。大きさや雰囲気などをつかんで頂ければ嬉しいです。


時代を経たような「作り物の街」

作り物の街の時計
多段立体の文字盤
腕時計の側面
2枚の革を縫い合わせた本革ベルト

時計本体や文字盤、本革ベルトの作りなど、すべて「つくりモノの街」と同じです。
時計本体と文字盤をアンティーク加工し、時代を経たような雰囲気に仕上げています。

「つくりモノの街」の「時計本体」についてもっと詳しく >
「つくりモノの街」の「本革ベルト」についてもっと詳しく >


アンティーク加工

アンティーク加工

アンティーク風に

時計のケースと文字盤は、アンティーク加工を施しています。

すごく素敵な雰囲気ですが、金属を腐食させて磨くことで加工をしていますので、偶然に左右される工程もあり、どうしても、ひとつひとつ差異が生じます。また、金属がむき出しになるため、あまり肌の弱い方にはおすすめできない加工となります。

裏蓋とベルトの留め金は塗装を施し、金属が直接当たらないようにしています(名入れをしたり、お使い頂く内にキズ等がついた場合は金属が出てきます。)。


「つくりモノの街」とは、また違う独特の雰囲気の腕時計に

見るたびにホッとするような腕時計に

アンティークバージョンは、「つくりモノの街」とはまた違う、独特の雰囲気の腕時計になっているかと思います。

カラーがない分、時計ケースの形状や、文字盤の細工がより見やすいかもしれません。

落ち着いたカラーで、男性でもつけられそうな気もします。


「アンティーク色」+「本革手塗り」は腕によく馴染みます

こんな方におすすめの腕時計

アンティーク色の時計は、腕によく馴染みます。

また、「本革」+「手塗り」で制作した自然な風合いの革ベルトも、腕によく似合います。

「つくりモノの街」は個性的なデザインですが、自然に腕につけたい方はアンティークバージョン、オススメです。